L'escargot Design

レスカルゴデザインオフィス

広告・販促・デザイン

らしさを大切に。パン教室epiさん、ロゴ制作。


レスカルゴのブログでの一番人気記事でもご紹介した、練馬の石神井公園近くの素敵なパン教室epiさんのホームページが新しくなりました。レスカルゴではロゴ制作でお手伝いさせていただいています。


主宰の原田浩子さんはこの石神井公園近くのサロンでの自家製酵母レッスンや大泉学園教室での天然酵母パンのレッスンの他、練馬区勤労福祉会館での「手ごねふっくらパン教室」での講師も務められています。また日本発酵文化協会認定の発酵プロフェッショナルとして、ワークショップや甘酒教室なども開いていて、すぐに予約が埋まってしまう程の大人気。 ロゴ制作にあたっては、まずはそのビジネスを知るためにいろいろな話をうかがうのですが、健康に関しても、お話されるのは敷居の低い無理のないアドバイスで、しかも目の前の原田さんがスレンダーなのですごーく説得力があり、やってみよう、できるかも、と思えるんですね。私も教えていただいた甘酒で肌の調子が明らかに良くなり、改めて発酵食品のパワーに驚きました。それ以来、花粉症改善への期待で毎日とり続けていますが、不規則になりがちな生活を送るデザイナーの「習慣」になってしまったのですから、これってすごいことです。日本各地から遠路はるばる訪れる生徒さんもいらっしゃる、というのがよくわかる気がしました。 自家製酵母や天然酵母でのパンづくり、発酵教室など、おいしく、楽しく学べる教室が、場所やレッスン料などご都合に合わせて選べるのもうれしいところ。比較的リーズナブルな大人数の教室でまずは体験してから、ゆったりしたサロンタイプの自家製酵母レッスンに参加するのも良いかもしれません。自家製酵母の材料は毎回こだわって準備されていて、また、サイドメニューも充実しています。7月は練馬産のブルーベリー酵母を使ったサラダ他、9月はイチジクの甘露煮。ブログで随時詳しく紹介されていますので、ご興味のある方はぜひチェックを。さらに、本気でパン教室を始めてみたい、という方にはディプロマコースも用意されています。 話戻ってロゴ制作。こだわりの原田さんらしく、ロゴに関しても確固としたイメージをお持ちでしたので、あれこれご相談しながらすすめさせていただきました。ロゴは個人でお仕事されている場合は特に、「らしさ」が重要だと思います。もちろんわかりやすさにも注意しながら、ご希望をうかがいながら、epiさんらしさを大切に、原田さんご自身が愛着を感じていただけるよう(←ここ重要)、ブラッシュアップしました。 また認定教室という今後の展開も考えて、使用上の規定もご提案。使用例も含めて、数枚のシートにまとめました。扱いにくいものになってはいけませんが、ロゴそのものだけでなく、ロゴの扱いはブランドのイメージにとって大切なこと。ある程度自由度を与えるにしても、どこまでなら許容範囲か、どんな処理はやめるのか、考えておきたいところです。ビジネスの規模に限らず、ロゴを扱う方が複数になる可能性がある場合、写真と組み合わせることが多くなりそうな場合、グッズへの展開などもありそうな場合、単純にカッコ悪く(やぼったく)なってしまう処理、同じものに見えない可能性がある扱いについては最初に禁止事項としてまとめて明確にしておくのがおすすめです。 ●パン教室epi [関連記事] ●甘酒、ひとまず肌には効果抜群。花粉症改善にも?石神井公園近くの素敵なパン教室

#健康 #練馬区 #美容 #食 #今までと最近の仕事

© 2020 L'escargot Design Office

  • Instagram - Black Circle
  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • Tumblr Social Icon

L'escargot Design

レスカルゴデザインオフィス

広告・販促・デザイン

Tokyo, Japan

mybest_img03_118_58.gif