L'escargot Design

レスカルゴデザインオフィス

広告・販促・デザイン

練馬産業見本市~無事終了。出展した私が発見したこともたくさんありました。



お伝えして来た先週末の練馬産業見本市ねりまEXPO2016。無事に終了しました。ご来場いただいた皆さん、レスカルゴのブースへお越しいただいた皆さん、グッズをお買い上げいただいた皆さん、関係者の皆さん、ありがとうございました。 レスカルゴデザインオフィスは昨年起業塾に参加したご縁で、練馬サポートビジネスセンターからのお声がけをいただき「ネリサポ・創業支援ゾーン」で出展させていただきました。当日はお天気にも恵まれて過ごしやすい一日となり、会場のとしまえんはたくさんの人出。終日大にぎわいでした。 実はこの週のはじめに珍しく体調を崩してしまったのですが、ご協力をお願いしていたイラストレーターの新倉さんとアルテフィオーレ主宰フラワーアーティストFさんのおかげで準備も滞りなく済みました。当日もいまひとつ万全とは言えない私をかなりフォローしてくれて本当に助かりました。持つべきものはありがたい協力者で、頭が上がりません。


前日はこんな感じ。

台の上の敷物と、バックのポスター、Fさんのアレンジメントを置いて

だいたいの会場の雰囲気とスケール感をつかんで終了。

さて当日、レスカルゴのブースは協力のお二人と大まかに3つにわけました。レスカルゴゾーン、新倉ゾーン、アルテフィオーレゾーン。ゆうえんちであるとしまえんで「練馬まつり」と同時開催という、ファミリー層や一般客の多いこの見本市にあわせて、グッズをメインにディスプレー。作品やデザイン業務に関わるものはやや後退させておいて、必要に応じて取り出してご覧いただく、という構成です。もしスペースに余裕があれば、制作例などももっと並べようと思っていたのですが、グッズだけでも意外に良い感じで埋まったので、こういった形になりました。


レスカルゴゾーン

ステーショナリーグッズとオリジナルポストカード。

タブレットで制作例のムービーを流しました。


新倉サチヨゾーン

オリジナルのポストカード+ネコジタバッジと、クリアファイル。

加えて、レスカルゴとのコラボで制作した「アイラブねりまバッジ」。

無料配布の練りあるきマップが人気。

デザイナーの仕事というのは、そもそもいろいろな分野のクリエイターの方とつくりあげることが多いので、一緒に、というのはこちら側からはそんなに違和感がありません。ただ、ご覧になる方は不思議に思うかもしれないので用意したのが、3人分の展示を説明するための「レスカルゴプレゼンツ ミニミニクリエイターズマーケット」と銘打ったテーブル前の横断幕。これがわりと目を引いていたような気が。


そして足を止めるという意味で一番だったのは、新倉さんがメンバーとなっている練馬イラストレンジャーが、レスカルゴ所属の東京都印刷工業組合練馬支部の協力で制作した「練りあるきマップ」。当日新倉さんが即興で書いてくれた「無料」のPOPの文字が来場者の目をかなり惹きつけていました。 今回はグッズメインで展示したのですが、制作のお問い合わせもいくつかいただきました。横断幕とあわせて出していた「販促物・広告制作承ります」の貼り紙もちゃんと効果があったようです。それにグッズ自体、そもそもきちんとデザインしたものなので、制作例としても機能するのですね。

これは他のお二人のグッズに関しても言えることで、ポストカードをきっかけにイラストのタッチを見ていただいたり。 ローカルな見本市なので、区外から来ていただくのは難しいだろうなと思っていたのですが、新倉さんのイラストレーター仲間が遠くからも来てくれて、イラストレーターさんの絆ってすごいなあ、と再認識。また起業塾で知り合った方々や、練馬まつりのほうで出展している印刷組合の面々にちょくちょく顔を出してもらえて、私も本当にうれしかったし、ありがたかったです。

他にもSNSでいいね!やリツイート、コメントをしてくれたり、準備中にメッセージをくれた方もたくさんいて、これには本当に感謝しかないです。昨年までこういうところに出ることがなかったのですが、実際やってみると皆さんの“気持”がとてもありがたいのがよくわかります。

練馬区の前川区長も各ブースを視察されていて、レスカルゴのブースにも寄っていただけました。こういうことも地元の見本市ならでは。同じネリサポ・創業支援ゾーンでは、地元テレビの取材を受けた方もいらっしゃいました。


本邦初公開(?)

Twitterでリツイート+いいね!をいただいた、

練馬まつりでの東京都印刷工業組合練馬支部による

紙の詰め放題のサンプル。

もっと積み上げる(?)こともできて、恐ろしくおトク!

当日はもうひとつ、Twitterで発信というのも少し試みました。体調が万全でないこともあり、あまり廻れなかったのですが、それでも練馬まつりでの印刷組合練馬支部による「紙の詰め放題200円」が36リツイートされるなど、ビックリ展開もありました。

36は一般的には多くないと思いますが、普段からするとだいぶ多く(当社比)、これはフォロワー数が桁違いのフリーの編集室が「詰め放題」を面白がってリツイートしてくれたおかげ。こんなことも今回の発見でした。インプレッションが現在7,000を超えて増え続けているので、集客はともかく、練馬支部の認知度向上にはちょっぴり貢献できたのでは、という感じです。

うまくいったこと、いかなかったこと、発見もあり、反省点もあり、いろいろな意味で実りのある出展となりました。

●練馬産業見本市 「ねりまEXPO2016」2016年10月16日(日)   10時~16時 としまえん屋内館にて開催 ※同時開催:練馬まつり他 ☆レスカルゴデザインオフィス・ブース 

 協力:新倉サチヨ(イラストレーター)

    アルテフィオーレ


★今回コラボで制作したアイラブねりまバッジ。ご興味のある方いらしたら、ぜひレスカルゴデザインオフィス、またはイラストレーターの新倉サチヨさんまで、ご連絡ください。オリジナルのバッジ(グッズ)制作もいたします。

[関連記事] ●練馬産業見本市~コラボバッジ、販売します。練馬産業見本市 パンフレット届きました。今年はトライアングル!練馬産業見本市と練馬まつり練馬産業見本市「ねりまEXPO2016」に出展します。

#レスカルゴ #練馬区 #イベント #印刷組合 #展示会

© 2020 L'escargot Design Office

  • Instagram - Black Circle
  • Facebook - Black Circle
  • Twitter - Black Circle
  • Tumblr Social Icon

L'escargot Design

レスカルゴデザインオフィス

広告・販促・デザイン

Tokyo, Japan

mybest_img03_118_58.gif