top of page
  • 執筆者の写真L'escargot Design

デザイン・制作に活かしたい〜通信制大学で心理学を学んでいます


放送大学 東京文京学習センター

昨年の4月、放送大学に入学して社会人大学生になりました。



放送大学は教養学部しかありませんが、情報、人間と文化、生活と福祉、社会と産業など、いくつかのコースに分かれています。私は「心理と教育コース」を選択。


昨年の初年度は様子見。仕事との兼ね合いを見ながらのゆっくりペースになりますが、2年目の今年からは本格的に心理学を学び始めます。


心理学はもともと興味のあった分野ですが、物事を認知する仕組みや人の行動に関することも学ぶので、デザインや広告・販促制作にも大いに活かせるのではと期待しています。そういった意識を持って取り組みたいと思っています。


また、教養学部しかない利点なのか、幅広く、自分のコース以外の科目も取りやすいということがあります。食や健康などの分野や法律関係など、仕事に活かせそうな科目もおいおい履修したいと思います。


情報コースの科目もありますし、文系、美術系の科目も自由に取れます。この辺ははやりのリスキリングといった感じでしょうか。


放送大学は通信制で、都合の良い時にオンラインで授業を視聴可能(ほとんどの授業は放送もあり)。コロナ禍を経て、単位認定試験も自宅で受験できるようになり、仕事を持つ社会人にはとてもやさしい大学です。無理せず、コツコツ続けていこうと思います。


通信制でも全国にあるどこかの学習センターに所属して(任意で決められます)、手続きなどに訪れます。写真は茗荷谷にある東京文京学習センター。筑波大学と同じ場所なのは少しテンションが上がります。

Comments


bottom of page